千代sendai熊野 2005年~2007年版

千代sendai熊野のBLOGで2005年~2007年にUPした記事です。 興味のある方は「千代sendai熊野」まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ニッカウヰスキー工場  日果(にっか)=大日本果汁株式会社

この敷地に入ると,ほのかな香り。  空気が違う。



_MG_3912.jpg
Canon EOS5D A09 28-75f2.8



どの樹の樹肌も,菌?で真っ黒。




_MG_38602.jpg
Canon EOS5D A09 28-75f2.8 ISO1600




_MG_3872.jpg
Canon EOS5D A09 28-75f2.8

51度のウイスキー おおぉ
飲み方のレシピには
1,冷凍庫でキンキンに冷やして飲む。  マイルドに感じる。
エタノールの凝固点はマイナス何十度。凍らない。

2,他のウイスキーに混ぜる。かっこよく言うと自家製ブレンドする。  ウイスキーは高級なウイスキーに引っ張られ,旨くなるらしい。

_MG_3892.jpg
Canon EOS5D A09 28-75f2.8

ドライバーには試飲の代わりに粗品・・・「十六茶」一本也(笑)


にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーサイト

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/05(土) 00:44:06|
  2. 旧版
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

海の見える学校

波田須小学校
DF8D3312.jpg
Canon EOS1D EF20-35f2.8L















DF8D3335.jpg
Canon EOS1D EF20-35f2.8L














DF8D3321.jpg
Canon EOS1D EF20-35f2.8L















DF8D3304.jpg
Canon EOS1D EF20-35f2.8L

















DF8D3295.jpg
Canon EOS1D EF20-35f2.8L

















DF8D33012.jpg
Canon EOS1D EF20-35f2.8L





紀の国

空青し
山青し
海青し

と佐藤春夫は詠んだ。

今も変わらない。




DF8D3316.jpg
Canon EOS1D EF20-35f2.8L



にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ:心に残る風景 - ジャンル:写真

  1. 2010/11/16(火) 21:46:34|
  2. 旧版
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

雨の日の楽しみ。

                                What's this?



R00196792.jpg





R00196791.jpg




                                It's a car.








只今,渋滞中。









銀塩では絶対撮らなかった写真。
マニュアルフォーカス,最近焦点。GR-DIGITAL

テーマ:GR DIGITAL - ジャンル:写真

  1. 2010/11/16(火) 21:45:47|
  2. 旧版
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

べに花

山形観光物産館?で買ってきた紅花の花束が咲いた。

R00196452.jpg



GR-DIGITAL
今回はストロボで撮影。
背景も面倒なので電気を消したうちの8畳。

妙に自己主張の強い花。




・・・ストロボ撮影はめったにしない。いつも高ISO撮影に切り替える。ざらざら粒子もいい感じだと思うんだけどな~。










テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/17(日) 21:03:43|
  2. 旧版
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

UV ウルトラバイオレット

美白ブームで,小麦色の肌というのは流行らないらしい。私は元々日焼けしないタイプなので,夏は苦手な季節だった。紀州人は皆真っ黒。私は子供の頃,色が白くてよく「てがわれた」ものだ。








_MG_3775.jpg
Canon EOS5D A09 28-75f2.8







植物の紫色~青色の色素はアントシアンと呼ばれる。
昔は葉緑素に対して花青素と呼ばれていた。

このアントシアンは何のために存在するのか。植物のDNAが強い紫外線から傷害を受けないように,アントシアンはバリアになる。
特に細胞分裂の盛んな新芽の頃,アントシアンは合成される。だから,芽が赤い植物が多い。花でも花粉や卵細胞を作るための,減数分裂が行われている。







_MG_3782w.jpg
Canon EOS5D A09 28-75f2.8






話は飛ぶが,人間は放射線に弱い。
特に,小腸などの上皮細胞系と骨髄などの造血細胞系。どちらも細胞分裂が盛んな場所である。

細胞分裂中は核膜が消失しているので,放射線が直接染色体=DNAに当たる。
放射線ほどではないものの人間に傷害を与えるのが紫外線である。

その紫外線のバリアとなってDNAを守るのがメラニン色素である。

人間のメラニンと植物のアントシアンは同じような役割を担っているのだ。人間が紫色になるように進化していたら面白かったかもしれない。



にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/27(日) 21:24:23|
  2. 旧版
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

df5042

Author:df5042
リンクフリーです。どうぞ。

好きなこと;食べる。撮る。遊ぶ。投げる。
好きな物;カメラ,自転車,PC。
人生も折り返し点を過ぎ(?),何か足跡を残しておくべきかなと思い(??),日々考えたことを書くことにしました。

★現在稼働機 EOS-5DMarkⅡ
         GR-DIGITAL
☆動態保存機 EOS-5D
         EOS-1D
         EOS-1
         NIKONCOOLPIX995
☆静態保存機 PENTAXME-SUPER

★使用レンズ(EF50mmF1.4 EF35mmF2 EF20-35F2.8L EF70-200F2.8L TAMRONSP28-75F2.8 SIGMA17-35F2.8-4HSM)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旧版 (28)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。